pollu

ここまでお読み頂きありがとうございます。ブロックハードの自己紹介です。でも結局なんなんだ・・とふに落ちないですね。それは話が進むにつれ明らかになっていきます!謎が徐々に明らかになっていくお話しです!“メモリー”と呼ばれる空間の中は夕焼けになってます。そこは一体何のか、何が起きているのか・・・次回からはその辺に迫っていきます!!
読んで頂けたら嬉しいです!! 暑さに負けず、がんばりましょう!!

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

次の話

この話のタグ