この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

136

植実ぴぐ

海岸や水田にいる微生物のお話、第3話です。
顕微鏡はシャーレで見てます。
・水が少ないと、表面張力でちっちゃい奴らは動きまわれないとか。
・「かいけいちゅう」の「かい」の字について。「貝」でも「介」でもいいみたいです。本来、象形文字の意味合い的には、「介」⇒2枚貝、「貝」⇒巻貝らしいので、それを意識したら「介」なのですが(^^;)「貝」の方が何者かをイメージしやすいのでこちらの表記でいきます(><)
・砂の中の奴らは目がないみたいです。漫画なのでイメージ映像(目のあるかわいい代表さん)でお送りしております。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ