この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

766

とまとまん

「これでほんとにさようなら」
覚えていただけていたらとても嬉しいのですが
あれからもうすぐ二年が経ち、「彼」の海外研修も終わりました。
このチョコレートを食べきることで良い思い出として何も思い残すことなく「フタリ」はさようならができるのではないでしょうか。
思っていた以上にたくさんの方に読んでいただけたこと、
心から感謝しています。コメントもすべて読ませていただき、
とても感動いたしました。
周りを見回すとたくさんの「フタリ」がいて、いろいろな「フタリ」の関わり方があるのだと思います。これはその内の一つの形です。
不器用でバカだった「フタリ」に触れてくださり、本当にありがとうございました。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ

31