この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

461

一理

ベリアルは、愛を求めて求めすぎて何を求めたか忘れ、自分という存在を忘れた、哀れな天使。
良くも悪くも狂っている。
悪役は悪役、情は不要というふうに描いていくと、こんなふうに本来なら正義側だったはずの天使陣がクソの集まりになりました。
でも曖昧よりははっきりしたほうがヤリヤスイヨネ

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ