にゅんた

試合で相手に旗が上がったと完璧に
勘違いして開始線に戻ろうとして
後ろからしばかれたのはもう
思い出すたびに
「ぐはあああああああ」
って床を転げまわるほど恥ずかしかった。
・・・・・・
フォロワーさんにキャラ描いてもらえてうれし過ぎて一週間以内に更新できました。・・・入試も頑張ります・・・

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ