まるごん

四段のおじさんに教えてもらっていて感じることは、疲れ知らずだということです。今日も6時間くらいぶっ通しで指してきました。別の四段のおじさんは、将棋で徹夜ができました。どちらも60くらいのいい歳だというのに。それくらい将棋を好きになることが、上達の秘訣なのかもしれません。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ