光咲はにぃ

会社で偶然出会った先輩が私と同じ腐女子だったことに運命を感じました。本当にどうもありがとうございました。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ

1