この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

653

鶴山時魚

この回はあまりにも長いのでここで一旦切りました。
今回も読んでくださったみなさまに感謝です。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話