この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

605

鶴山時魚

すごく時間かかってしまいました。今回が最長です。それでもいざ読んでみると「え?これだけ?」ですね。今回も読んでくださった皆さま、どうもありがとうございます。(^0^)ではまた次回。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話