この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

470

抹茶味の新田真菜

色々と連れてきているみたいで怖かったんです。
家にある日本人形も、部屋の中で感じる視線も、誰もいないのに物音がするのも。
怖かったんです、連れてかれるんじゃないかって。
誰もいないのに、ふとした瞬間名前を呼ばれます。身体を引っ張られます。体に触られるのも怖いんです。
怖かったんです。
これ(作家コメント)を書いている今も、物音がしたり、視線を感じるんです。後ろの日本人形から。
怖かったんです。肩にまるで、なにか重いものが乗っかってくるような感覚が。
実体験をもとに描かせていただきました。
怖くないと思いますが、少しでも楽しんでいただければと思います。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ

36