伯爵物語

九十九四十二

♡3

第1話から読む

昔、その鉱山ではとても貴重な宝石が取れました。 その名も「シックザール」 しかし、運命の宝石と呼ばれたその高価で貴重で美しい宝石は、 今ではめったに産出されなくなってしまい、鉱山では今は手作業による採掘でほんの少しが取れるだけになっていました。これはその鉱山で働く少年ナスカと、町の主伯爵の物語です