お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

顔なし少女の最後の一ヶ月。

顔なし少女の最後の一ヶ月。

小さいころの火事で顔に傷を負った三上真夜(みかみ まや)は、顔を見られるのが嫌で常にお面をつけて暮らしていた。
ある日、真夜の前に、顔をくれるという「女神様」が現れる。
しかし、それには条件があった。

月子
29,200

みんなのコメント(1,678)

  • めろんぱん

    よかった!よかったよ!!! いままで顔をないと思って 過ごし…

    めろんぱん

    6,424
  • にょりこ

    全然予想してなかった…。ファンタジーと見せた、現実のいいお話…

    にょりこ

    4,544
  • きな粉

    顔なし少女(として生きること)の最後の一ヶ月だったんですね ハ…

    きな粉

    3,732
  • ゆっぺー

    番外編として、残りの1週間を書いたらいいんじゃないですか?w …

    ゆっぺー

    1,877
  • slacKer

    種明かしをされればよくある話だが、全く気付かんで引き込まれて…

    slacKer

    1,565

お知らせ