架音-kain-

浅川蛍

♡4

第1話から読む

隻眼の女殺し屋は羽根の夢を見る。自分を「人類最初の身内殺しだ!」と罵倒し続けた男の声と共に。保護された時には感覚も感情も失っており、それを苦とも思わなかった。ある日、とある依頼が舞い込む。偽りの名前、新たな生活を送る「あの男」をー殺す依頼を。 ー殺さなければ、羽根は手に入る?楽園へは入れる?