BESTクリーチャーマスター

K02

♡5

第1話から読む

一人の少年の前には生き物とは思えない巨大な生物がいた。生物――怪獣は人々を踏みつぶし、建物を破壊し、町を蹂躙していた。 その圧倒的な姿を前になす術もなく逃げ惑う人々を背に少年は決意を胸に運命のカードを手に取る。