BEST魔界Bar

銀狼

♡261

第1話から読む

真夜中の12時に開くバー。その扉は人には見えない。人ではないものたちが集うバーのマスターとして働く、仏頂面で大きな傷のあるただ一人の人間。様々な話が飛び交い、多くの種族が集まる。マスターと客の非日常的な日常がここにある。