BEST桜小町の日記

菅野夜鷹

♡12

第1話から読む

俺が彼女と話したのは、アレが最初で最後だった。それが後悔かはわからない。ただ、ただ、言えることは、彼女は最高に美しい桜であったことだけだ――――それは美しい少女とその周辺の少年少女を綴った日記。原案:白金香月 構成作画:菅野夜鷹