BEST教卓は微笑まない

米津紫季(よねづしき)

♡352

第1話から読む

「たかが幽霊。これ以上に面白いことはない」 僕の先輩は、こういう人だ。 博学才穎、眉目秀麗でありながら、気味悪がられるのは、 きっとこの人の”幽霊”に対する執着心が強いからだろう。 どこか一点を見つめていたかと思えば、何もない空間に話しかける。 その目が映しているのは、果たして。