BESTRUNEA

♡142

第1話から読む

あなたと出会ったのは、 広い砂漠でした。 私は片方しか羽がなくて、 空から落ちてしまってー… そこにあなたがいなければ、 今の私にはきっとなれなかった。 ネオ…、私ね……… -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+- 全ての『出会い』が鍵となるー…。 ※流血表現あり。