BESTP arado X

はぎ

♡234

第1話から読む

漂う珈琲の香り。静かなカフェ。 彼女を取り巻く、少し苦い日常。