BEST俺達の青春日記。

蒼依ゆき

♡33

第1話から読む

目まぐるしく日々過ぎてゆく時間の中、ただそこに佇む彼らがいた。 その名も信号機。 今日も彼らは点滅する。