BESTあの塔はもう、一番ではないけれど。

あおせまお

♡144

第1話から読む

平凡なサラリーマンの青年の元に一つのニュースが流れ込んできた。他の人からすればたわいもないニュース、でも彼にとってはそうではなくて…。仕事と恋愛と、昔の思い出。あなたにとって、いつまでも大切にしたい思い出はありますか?