路地裏にカフェを開いたのは間違いだったかもしれない

そうすけ

♡2

第1話から読む

人気のないところにカフェを開いた瞳。 店長を筆頭に他4人もあまり柄のいい感じではない・・・ 最悪な条件のカフェだけど、お店に入ったお客さんは常連さんになるそうです。 きっとカフェの店員と常連さんが楽しい話をしてくれることでしょう。 だって暇なんですから!